本ページは FreeBSD jpman project (man-jp@jp.FreeBSD.org) より寄贈いただきました。

GROFF_CHAR

Section: Environments, Tables, and Troff Macros (7)
Updated: 6 August 2001
Index JM Home Page roff page
 

名称

groff_char - groff の文字名  

解説

このマニュアルページは標準的な groff への入力文字を列挙しています。 このマニュアルページを印刷 (表示) するのに用いられるデバイスで 利用可能な文字のみが表示されます 。 Input code 欄は単一の文字で入力することのできる文字において用いられ、 その文字の ISO Latin-1 コードが書かれています。 PostScript name欄には出力文字の一般的な PostScript 名が示されます。

ISO Latin-1 のブレイク無しスペース (8 進数で 0240) は \(スペース) と等価です。 他の ISO Latin-1 の文字はすべて、次の例外を除いてそのまま表示されます: ` は ` として表示され、 ' は ' として表示されます。対応する ISO Latin-1 文字は \`\(aq で得られます。 ISO Latin-1 の `ハイフン、負符号' (コード 45) はハイフンとして 表示されます; 負符号は \- で得られます。 ISO Latin-1 の `チルド' (コード 126) は ~ として表示されます; より大きいグリフは \(ti で得られます。 ISO Latin-1 の `サーカムフレクスアクセント' (コード 94) は ^ として表示されます; より大きいグリフは \(ha で得られます。



Output    Input    Input    PostScriptNotes
          name     code     name




































































































































































































































































































 

関連項目

groff(1)
An extension to the troff character set for Europe, E.G. Keizer, K.J. Simonsen, J. Akkerhuis, EUUG Newsletter, Volume 9, No. 2, Summer 1989


 

Index

名称
解説
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:19 GMT, March 14, 2018