STAT

Section: ユーザーコマンド (1)
Updated: 2016年2月
Index JM Home Page roff page
 

名前

stat - ファイルやファイルシステムの状態を表示する  

書式

stat [OPTION]... FILE...  

説明

ファイルまたはファイルシステムの情報を表示します。

長いオプションで必須となっている引数は短いオプションでも必須です。

-L, --dereference
リンクを辿る
-f, --file-system
ファイル情報ではなくファイルシステム情報を表示する
-c --format=FORMAT
デフォルトの代わりに FORMAT で指定した書式で表示する。 FORMAT が適用後には改行文字を毎回出力する
--printf=FORMAT --format と同様だが、バックスラッシュによるエスケープを
解釈し、最後に改行文字を出力しない。改行が必要な場合は FORMAT に \n を含める必要がある
-t, --terse
簡潔な形式で情報を表示する
--help
この使い方を表示して終了する
--version
バージョン情報を表示して終了する

ファイルに対して有効なフォーマット列 (--file-system なしの場合) は以下の通りです:

%a
アクセス権の 8 進数表記
%A
アクセス権の人間が読める形式での表記
%b
割り当てられたブロック数 (%B 参照)
%B
%b によって報告された各ブロックの大きさ (バイト単位)
%C
SELinux のセキュリティコンテキスト文字列
%d
デバイス番号の 10 進数表記
%D
デバイス番号の 16 進数表記
%f
raw モードの 16 進数表記
%F
ファイルの種類
%g
所有者のグループ ID
%G
所有者のグループ名
%h
ハードリンクの数
%i
i ノード番号
%m
マウントポイント
%n
ファイル名
%N
クォートされたファイル名。シンボリックリンクの場合は参照先ファイル名も表示される
%o
最適な I/O 転送サイズサイズのヒント情報
%s
合計サイズ (バイト単位)
%t
メジャーデバイス番号 (16 進数表記)。キャラクター/ブロックデバイススペシャルファイルの場合
%T
マイナーデバイス番号 (16 進数表記)。キャラクター/ブロックデバイススペシャルファイルの場合
%u
所有者のユーザ ID
%U
所有者のユーザ名
%w
最初に作成した日時 (人間が読みやすい形式)。不明な場合には -
%W
最初に作成した日時 (Epoch からの秒数)。不明な場合には 0
%x
最終アクセス日時 (人間が読みやすい形式)
%X
最終アクセス日時 (Epoch からの秒数)
%y
最終更新日時 (人間が読みやすい形式)
%Y
最終更新日時 (Epoch からの秒数)
%z
最終変更日時 (人間が読みやすい形式)
%Z
最終変更日時 (Epoch からの秒数)

ファイルシステムに対して有効な書式文字列:

%a
特権ユーザ以外が利用可能な空きブロック数
%b
ファイルシステムの合計データブロック数
%c
ファイルシステムの合計ファイルノード数
%d
ファイルシステムの空きファイルノード数
%f
ファイルシステムの空きブロック数
%i
ファイルシステム ID (16 進数表記)
%l
ファイル名の最大長
%n
ファイル名
%s
ブロックサイズ (高速転送用に使用する)
%S
基本ブロックサイズ (ブロック数を数える際に使用する)
%t
ファイルシステム種別 (16 進数表記)
%T
ファイルシステム種別 (人間が読みやすい表記)

注意: 使用しているシェルによっては組み込みコマンドとして stat を持っている場合 があり、通常はここで記述しているバージョンより優先的に使用されます。シェルの 文書を参照してオプションなどの詳細を確認してください。

GNU coreutils のオンラインヘルプ: <http://www.gnu.org/software/coreutils/> stat の翻訳に関するバグは <http://translationproject.org/team/ja.html> に連絡してください。 完全な文書は <http://www.gnu.org/software/coreutils/stat> にあります。 ローカルでは info '(coreutils) stat invocation' で参照できます。  

作者

作者 Michael Meskes。  

著作権

Copyright © 2016 Free Software Foundation, Inc. ライセンス GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>.
This is free software: you are free to change and redistribute it. There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.  

関連項目

stat(2)

stat の完全なマニュアルは Texinfo マニュアルとして整備されている。もし、 info および stat のプログラムが正しくインストールされているならば、コマンド

info stat

を使用すると完全なマニュアルを読むことができるはずだ。


 

Index

名前
書式
説明
作者
著作権
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:19 GMT, March 14, 2017