size

Section: GNU Development Tools (1)
Updated: 5 November 1991
Index JM Home Page roff page

 

名前

size - セクションの大きさとその合計をリストする

 

書式

size
[-A|-B|--format=compatibility] [--help] [-d|-o|-x|--radix=number] [--target=bfdname] [-V|--version] objfile...
 

説明

GNU size ユーティリティは objfile 引数に与えられたオブジェクトファイルそれぞれに対して、セクションのサイ ズとその合計をリストする。デフォルトではオブジェクトファイルひとつ(書 庫が指定された場合はそれぞれのメンバー) について一行の出力を生成する。

 

オプション

-A
-B
--format compatibility
これらのうちのどれかのオプションを指定すると、 GNU size の出力形式を選択することができる。 System V 形式にするには -A または --format=sysv、 Berkeley 形式にするには -B または --format=berkeley を指定する。 デフォルトは Berkeley 形式に似た一行出力である。
 
--help
指定可能な引数とオプションの要約を表示する。

-d
-o
-x
--radix number
これらのオプションのどれかを指定すると、各セクションのサイズを表す数値 の基数を変更できる。 10 進数なら -d または --radix 10、 8 進数なら -o または --radix 8、 16 進数なら -x または --radix 16 である。 --radix number 形式で指定できるのは、以上の数値 (8, 10, 16) に限られる。 サイズの合計は常に 2 種類の基数で表示される。 -d-x を指定した場合は 10 進と 16 進、 -o を指定した場合は 8 進と 16 進となる。

--target bfdname
objfile のオブジェクトフォーマットを bfdname として指定できる。このオプションはおそらく不要である。 size は多数のフォーマットを自動的に認識する。指定可能なフォーマットを知るた めの方法に関しては objdump(1) を見よ。

-V
--version
size 自身のバージョン番号に関する情報を表示する。

 

関連項目

info の ` binutils ' エントリ、 The GNU Binary Utilities, Roland H. Pesch (October 1991)、 ar(1)、 objdump(1)

 

著作権

Copyright (c) 1991 Free Software Foundation, Inc.

Permission is granted to make and distribute verbatim copies of this manual provided the copyright notice and this permission notice are preserved on all copies.

Permission is granted to copy and distribute modified versions of this manual under the conditions for verbatim copying, provided that the entire resulting derived work is distributed under the terms of a permission notice identical to this one.

Permission is granted to copy and distribute translations of this manual into another language, under the above conditions for modified versions, except that this permission notice may be included in translations approved by the Free Software Foundation instead of in the original English.


 

Index

名前
書式
説明
オプション
関連項目
著作権

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:18 GMT, March 14, 2017