名前

xzmore, lzmore - xz や lzma により圧縮された (テキスト) ファイルを参照

書式

xzmore [file...]
lzmore [file...]

説明

xzmore は、xz(1) や lzma(1) による圧縮テキストファイルを、ソフトコピー端末上に一度に 1 画面ずつ表示するためのフィルタープログラムです。

ページャープログラムとしてデフォルトの more でないものを利用するには、目的とするプログラム名を環境変数 PAGER に設定します。lzmore というコマンド名は、LZMA Utils との後方互換性のために提供されています。

e または q

--More--(Next file: file) というプロンプトが表示された際に、このコマンドを入力して xzmore を終了します。

s

--More--(Next file: file) というプロンプトが表示された際に、このコマンドを入力して xzmore が次のファイル表示へ進むようにします。

ファイル内容を表示している最中に入力可能なキーボードコマンドの一覧については、通常利用している more(1) など、実際に利用しているページャーのマニュアルを参照してください。

関連項目

more(1), xz(1), xzless(1), zmore(1)