名前

xzless, lzless - xz や lzma により圧縮された (テキスト) ファイルを参照

書式

xzless [file...]
lzless [file...]

説明

xzless は圧縮ファイルからテキストをフィルタリングして端末に表示します。これは xz(1) または lzma(1) によって圧縮されたファイルに対して動作します。files が指定されなかった場合、xzless は標準入力から読み込みを行います。

xzless はその出力を行うために less(1) を利用しています。xzmore とは違って、ページャーを環境変数の指定により切り替えることはできません。コマンド操作は more(1) と vi(1) の両方に基づいています。これによって前後の移動や検索を行うことができます。詳しくは less(1) のマニュアルを参照してください。

lzless というコマンド名は、LZMA Utils との後方互換性のために提供されています。

環境変数

LESSMETACHARS

シェルにおける特殊文字の一覧を設定します。システム環境において設定されていない場合、xzless が設定します。

LESSOPEN

xz(1) を伸長のために起動する際のコマンドラインを設定します。less(1) に対する入力ファイルとして事前に処理されます。

関連項目

less(1), xz(1), xzmore(1), zless(1)