名前

lslocks - ローカルシステムのロック (lock) を一覧表示する

書式

lslocks [options]

説明

lslocks lists information about all the currently held file locks in a Linux system.

Note that lslocks also lists OFD (Open File Description) locks, these locks are not associated with any process (PID is -1). OFD locks are associated with the open file description on which they are acquired. This lock type is available since Linux 3.15, see fcntl(2) for more details.

オプション

-b, --bytes

読みやすい表記ではなく、 バイト単位によりサイズを表示する。

By default, the unit, sizes are expressed in, is byte, and unit prefixes are in power of 2^10 (1024). Abbreviations of symbols are exhibited truncated in order to reach a better readability, by exhibiting alone the first letter of them; examples: "1 KiB" and "1 MiB" are respectively exhibited as "1 K" and "1 M", then omitting on purpose the mention "iB", which is part of these abbreviations.

-i, --noinaccessible

Ignore lock files which are inaccessible for the current user.

-J, --json

出力に JSON フォーマットを使用する。

-n, --noheadings

ヘッダー行を表示しない。

-o, --output list

出力する項目を指定する。 --help を実行すれば、 サポートされている項目一覧を見ることができる。

list+list の形で指定すれば、 デフォルトの項目一覧を拡張することができる (たとえば lsblk -o +BLOCKER)。

--output-all

出力可能な項目すべてを出力する。

-p, --pid pid

Display only the locks held by the process with this pid.

-r, --raw

出力に生のフォーマットを使用する。

-u, --notruncate

カラム内のテキストを切り詰めない。

-h, --help

ヘルプテキストを表示して終了する。

-V, --version

バージョンを表示して、 終了する。

出力

COMMAND

The command name of the process holding the lock.

PID

The process ID of the process which holds the lock or -1 for OFDLCK.

TYPE

The type of lock; can be FLOCK (created with flock(2)), POSIX (created with fcntl(2) and lockf(3)) or OFDLCK (created with fcntl(2)).

SIZE

Size of the locked file.

MODE

The lock’s access permissions (read, write). If the process is blocked and waiting for the lock, then the mode is postfixed with an '*' (asterisk).

M

Whether the lock is mandatory; 0 means no (meaning the lock is only advisory), 1 means yes. (See fcntl(2).)

START

Relative byte offset of the lock.

END

Ending offset of the lock.

PATH

Full path of the lock. If none is found, or there are no permissions to read the path, it will fall back to the device’s mountpoint and "..." is appended to the path. The path might be truncated; use --notruncate to get the full path.

BLOCKER

The PID of the process which blocks the lock.

lslocks コマンドは lslk(8) コマンドに代わるものとして意図されており、元々の作者は以下である。

2001 以降は保守されていない。

作者

関連項目

flock(1), fcntl(2), lockf(3)

バグ報告

バグ報告は、 以下に示す issue トラッカーを利用すること。 <https://github.com/util-linux/util-linux/issues>.

入手方法

lslocks コマンドは util-linux パッケージの一部であり、 以下からダウンロードできる。 Linux Kernel Archive <https://www.kernel.org/pub/linux/utils/util-linux/>.