名前

uuidgen - 新たな UUID 値の生成

書式

uuidgen [options]

説明

uuidgen プログラムは、 libuuid(3) ライブラリを使って、 新たな UUID (universally unique identifier) を生成 (そして表示) する。 この新たな UUID は、 ローカルシステム内で生成されている UUID のすべてに対して、 唯一のものであるとみなされる。 さらにこれは、 他のシステム内のものであっても、 過去から将来にわたっても、 同様であるとみなされる。

uuidgen が生成する UUID は三種類ある。 時間ベース (time-based)、乱数ベース (random-based)、ハッシュベース (hash-based) の UUID である。 高品質な乱数ジェネレーターが存在していれば、 uuidgen はデフォルトで、 乱数ベースの UUID を生成する。 そうでなければ、 時刻ベースの UUID が用いられる。 はじめの 2 つのタイプの UUID については、 --random または --time オプションを利用することで、 そのタイプの UUID を強制的に生成することができる。

UUID の 3 つめのタイプは、 --md5 オプションまたは --sha1 オプションを使って生成される。 その際には、 続けて --namespace namespace--name name を指定する。 namespace には、 よく知られている UUID を指定する。 その他に、 RFC 4122 においてよく知られている UUID のうちの 1 つへのエイリアスとする。 that is @dns, @url, @oid, or @x500. The name is an arbitrary string value. The generated UUID is the digest of the concatenation of the namespace UUID and the name value, hashed with the MD5 or SHA1 algorithms. It is, therefore, a predictable value which may be useful when UUIDs are being used as handles or nonces for more complex values or values which shouldn’t be disclosed directly. See the RFC for more information.

オプション

-r, --random

乱数ベースの UUID を生成する。 この方式では、 ほぼランダムなビットから構成される UUID が生成される。 これを利用するためには、 オペレーティングシステムにおいて、 高品質な乱数生成ジェネレーター、 たとえば /dev/random が備わっていることが必要である。

-t, --time

時間ベースの UUID を生成する。 この方式では、 システムクロックに基づいた UUID が生成される。 さらに、 システムのイーサネットハードウェアアドレスが存在していれば、 それを加味した UUID が生成される。

-h, --help

ヘルプを表示して終了する。

-V, --version

バージョンを表示して終了する。

-m, --md5

ハッシュアルゴリズムとして MD5 を用いる。

-s, --sha1

ハッシュアルゴリズムとして SHA1 を用いる。

-n, --namespace namespace

namespace をプレフィックスに用いてハッシュを生成する。 namespace は UUID か '@ns' である。 ここで "ns" とは、 is well-known predefined UUID addressed by namespace name (see above).

-N, --name name

name のハッシュを生成する。

-x, --hex

名前 name を 16 進数文字列として解釈する。

準拠

OSF DCE 1.1

uuidgen --sha1 --namespace @dns --name "www.example.com"

作者

uuidgen は、 Andreas Dilger によって libuuid(3) のために書かれた。

関連項目

uuidparse(1), libuuid(3), RFC 4122 <https://tools.ietf.org/html/rfc4122>

バグ報告

バグ報告は、 以下にある issue トラッカーを利用すること。 <https://github.com/util-linux/util-linux/issues>.

入手方法

uuidgen コマンドは util-linux パッケージの一部であり、 以下からダウンロードできる。 Linux Kernel Archive <https://www.kernel.org/pub/linux/utils/util-linux/>.