名前

pdf2dsc - PDF ドキュメントからの PostScript ページリストの生成

書式

pdf2dsc input.pdf [ output.dsc ]

説明

pdf2dscgs(1) を利用して、 Adobe Portable Document Format (PDF) ドキュメントである "input.pdf" を読み込み、 PostScript(tm) ドキュメントである "output.dsc" を生成します。 生成されるこのファイルは、 Adobe の Document Structuring Conventions (DSC) 要件に準拠しています。

新たに生成されたそのファイルは、 Ghostscript が PDF ファイルを読み込んで、 一度に 1 ページずつ表示するように指示するものです。 Ghostscript に基づいた PostScript ビューアー、 たとえば Unix では ghostview(1)、 Windows では GSview であれば、 この生成ファイルを参照することができます。 参照の際には、 PDF の各ページを自由にブラウズすることができます。

コマンドラインから出力ファイルが指定されなかった場合、 出力ファイル名は、 入力ファイル名から拡張子をすべて取り除いた上で、 拡張子 ".dsc" をつけたものになります。

注意

DSC ドキュメントには、 Ghostscript 固有のプロシジャーが用いられます。 さらに、 元々の PDF ドキュメントは、 DSC ドキュメントの処理時に、 アクセス可能でなければなりません。

"pdf2dsc.ps" (元々 Russell Lang 作による) が必要になります。 これは、 Ghostscript のリリース 3.53 以降において提供されています。

関連項目

gs(1), ghostview(1)

バージョン

このドキュメントは Ghostscript バージョン 9.56.1 向けに改訂されました。

著者

Yves Arrouye <yves.arrouye@usa.net> と ghostgum.com.au における Russell Lang gsview。