名前

bzgrep, bzfgrep, bzegrep - bzip2 圧縮されている可能性のあるファイルで、正規表現の検索をする

書式

bzgrep [ grep_options ] [ -e ] pattern filename. . .
bzegrep [ egrep_options ] [ -e ] pattern filename. . .
bzfgrep [ fgrep_options ] [ -e ] pattern filename. . .

説明

bzgrep は、 bzip2 で圧縮されたファイルに対して grep を呼び出すために使われる。 指定されたすべてのオプションは grep に直接渡される。 ファイルが指定されなかった場合は、標準入力を (必要であれば伸長した後で) grep に渡す。 それ以外の場合は、指定されたファイルを (必要であれば伸長した後で) grep に渡す。

bzgrepbzegrepbzfgrep として呼び出された場合、 それぞれ egrepfgrepgrep の代わりに使われる。 環境変数 GREP が設定されている場合、 bzgrepgrep プログラムとしてこの環境変数で指定されたものを呼び出す。 たとえば、

sh の場合: GREP=fgrep bzgrep string files csh の場合: (setenv GREP fgrep; bzgrep string files)

作者

Charles Levert (charles@comm.polymtl.ca). Debian GNU/Linux で使うために Philippe Troin <phil@fifi.org> が bzip2 用に改作した。

関連項目

grep(1), egrep(1), fgrep(1), bzdiff(1), bzmore(1), bzless(1), bzip2(1)