名前

znew - .Z ファイルを再圧縮して .gz ファイルにする

書式

znew [ -ftv9PK] [ name.Z ... ]

説明

znew コマンドは、 ファイルを .Z (compress) 形式から .gz (gzip) 形式に再圧縮する。 既に gzip 形式になっているファイルを再圧縮したい場合は、 ファイルの拡張子を強制的に .Z に変更してから znew を適用すること。

オプション

-f

.gz ファイルが既に存在していても、 強制的に .Z 形式から .gz 形式に再圧縮する。

-t

元ファイルを削除する前に、 新しいファイルをテストする。

-v

詳細出力。 圧縮される個々のファイルについて、 名前とサイズの減少パーセントを表示する。

-9

もっとも遅い圧縮法 (最適な圧縮) を使う。

-P

ディスク使用量を減らすため、 変換にパイプを使う。

-K

.Z ファイルが .gz ファイルより小さい場合、 変換せずに残す。 -t を暗に含む。

関連項目

gzip(1), zmore(1), zdiff(1), zgrep(1), zforce(1), gzexe(1), compress(1)

バグ

-P オプションを利用する際に、 touch(1) が -r オプションをサポートしていない場合、 znew はタイムスタンプを維持しません。 また chmod(1) が --reference オプションをサポートしていない場合、 znew はパーミッションを維持しません。