名前

grub-mkfont - GRUB フォントファイルの生成

書式

grub-mkfont [OPTION...] [OPTIONS] FONT_FILES

説明

共通フォントファイルフォーマットを PF2 に変換します。

-a, --force-autohint

強制的に自動ヒントを行います。

-b, --bold

ボールド体に変換します。

-c, --asce=NUM

フォントのアセント (ascent) を設定します。

-d, --desc=NUM

フォントのディセント (descent) を設定します。

-i, --index=NUM

フェイスインデックスを選択します。

-n, --name=NAME

フォントファミリー名を設定します。

--no-bitmap

ロード時にビットマップストロークを無視します。

--no-hinting

ヒント処理を無効にします。

-o, --output=FILE

出力結果を FILE に保存します。 [必須]

-r, --range=FROM-TO[,FROM-TO]

フォントの範囲を設定します。

-s, --size=SIZE

フォントサイズを設定します。

-v, --verbose

詳細メッセージ表示を行います。

-?, --help

ヘルプ一覧を表示します。

--usage

簡単な使用方法を表示します。

-V, --version

プログラムバージョンを表示します。

ロングオプションにおいて必須の引数または任意の引数になっているものは、 ショートオプションにおいても同じく必須または任意です。

バグ報告

バグ報告は <bug-grub@gnu.org> までお願いします。

関連項目

grub-mkconfig(8)

grub-mkfont の完全なドキュメントは Texinfo マニュアルとしてメンテナンスされています。infogrub-mkfont の両プログラムが適切にインストールされていれば、以下のコマンド

info grub-mkfont

を実行して完全なマニュアルを参照できます。