名前

gdb-add-index - GDB 処理を高速にするインデックスファイルの追加

書式

gdb-add-index filename

説明

GDB が 1 つのシンボルファイル内を検索する際には、 そのファイル内のシンボルをスキャンして、 内部シンボルテーブルを構成します。 これにより GDB のたいていの処理は高速になります。 ただし初期起動に若干の遅延が発生します。 プログラムが大きくなると、この遅延はかなり大きくなります。 そこで GDB では、 インデックスの構築機能を提供して、 起動時の高速化を図っています。

ファイル内にそのようなインデックスが含まれているかどうかは、 コマンド readelf -S filename を使って確認します。 インデックスは .gdb_index というセクションに保存されています。 インデックスファイルは、 ELF バイナリおよび DWARF デバッグ情報 (つまり .debug_* というセクション) を扱うシステムにおいてのみ生成されます。

gdb-add-index は、 環境変数 PATH 上に見つかった GDB と objdump を利用します。 そのプログラムの別バージョンを利用したい場合は、 環境変数 GDBOBJDUMP を用いて設定してください。

詳しくは GDB マニュアルの Index Files ノードを参照してください。 シェルコマンドでは info -f gdb -n "Index Files" を実行します。

オプション

関連項目

GDB の完全なドキュメントは Texinfo マニュアルとしてメンテナンスされています。infogdb の両プログラム、および GDB の Texinfo ドキュメントが適切にインストールされていれば、以下のコマンド

info gdb

を実行して完全なマニュアルを参照できます。

Using GDB: A Guide to the GNU Source-Level Debugger, Richard M. Stallman and Roland H. Pesch, July 1991.

著作権

Copyright (c) 1988-2022 Free Software Foundation, Inc.

Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.3 or any later version published by the Free Software Foundation; with the Invariant Sections being Free Software and Free Software Needs Free Documentation, with the Front-Cover Texts being A GNU Manual, and with the Back-Cover Texts as in (a) below.

(a) FSF の裏表紙には、 以下の文章が記述されています: You are free to copy and modify this GNU Manual. Buying copies from GNU Press supports the FSF in developing GNU and promoting software freedom.